PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私も小学生だった

子供を産んでから、「この子ぐらいの時の記憶はないな・・・」「このころ私はこんな生活をしてたな・・・」なんてことを考えるようになった。「母も小さな私の横でこんなこと考えたかな・・・」とか。
自分の記憶を人と比べたことはないけれど、小さな時の事をずいぶん細かく覚えているものだなと思う。

だからということではないのだけれど、自分の子供達の姿が、小さかった頃の自分と重なってしまうことがある。自分の子供を通して自分自身を見ているような気持ちになる。でも、手が届きそうで届かない。自分の子供だけれど、自分自身ではないから当たり前だ。

私は、少しずつ少しずつ、時間をかけて今の私になった。そしてえらくなったんじゃなくてただ、「大人」に成長した。時間をかけて身に付けたキャリアを活かさなくてどうする!私は、現場で子供としてのキャリアをつんできたというのに。

「ちょっとまって!わたしだって今考えてる!」よく思っていた。いっぱい考えていた。

待っていよう。ゆっくり待っていよう。休む場所を作って待っていよう。

見ていよう。じっくり見ていよう。振り返ったとき視線が受け止められるように見ていよう。

子供達には、手も、口も、時には、げんこつも出してしまうあわただしい日常で、カリカリしてくることもしばしば・・・。

私の決意はどこへやら・・・ってこともとても多い。ましてや、このぐうたらな私、まっているのか、ほったらかしなのかもあやふやだ。それでも、私の決意も努力も何にも必要なかったな~と思えるくらいまっすぐ前を向いて前進していってくれることを祈る、祈っているだけの私なのだ。




| わたしのこそだて | 13:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こにゃちはっ
久しぶりのブログだねっ!待ってたよ〜
子育てって ホントむつかしい( ;´Д`)
マニアル通りになんて一つもならない
正解なんてないし…
かと言って 自分とは違うしね…
あたしも ふりまわされてるよ…
今が1番大変な気がしてます。
願わくば 心ある 大人になってほしいものです
( ̄+ー ̄)ね?

| tomocheeee | 2013/03/20 16:48 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://nekonojiji.blog38.fc2.com/tb.php/215-6c5082df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。